Klarな日々



<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


お知らせ

しっかり夏を感じられる今日この頃。
マジで暑くなってきた。
夜も寝苦しい感覚あり。

あたしにとってはちょっと面倒なこの暑さ。
でも、しっかり四季は巡ってほしいもの。
ありがたい暑さでございます。

そんな中。
そうそう、ワールドカップも盛り上がってますね。
は、おいといて。

日本一時帰国日決めました。
9月24日に成田に到着。
10月26日に成田を飛び去ります。

今回はちょっと長めな休暇。

いつものコトながら
皆さんどうぞ仲良く遊んでやってくださいまし。

というコトで軽くお知らせでした。
[PR]
by freudig_kind | 2010-06-29 09:51

ドイツ語環境

昨日友達の結婚後のお披露目ホームパーティーで。。。

飲み過ぎたらしい。

飲み過ぎたと言うか
ちゃんぽんだったもんで。

朝はぐだぐだで仕事をした、そんな今日。

なんと

Tinaが日本から戻りました!!!!!
Tinaが日本に留学中はこまめにスカイプ。
ドイツ語で会話していたけど。。。
いまいちドイツ語時間が以前より減っていたあたし。
Tinaが戻ってきたコトでドイツ語環境にどっぷりつかれそうです。

ここ最近プライベートがほぼ日本語だったからなぁ。
仕事はもちろんドイツ語の方が多いけれども。

さっそく明日の夕飯はTinaと一緒。

わーいわーい!楽しみだぁい!
[PR]
by freudig_kind | 2010-06-22 02:01

プラハからドイツ、そしてプラハ、で日本。

ため置いていた書きたいコト、書いていきます。
そう、両親訪問の続き。

5月22日、叔父叔母に見送られながら、両親とあたしは飛行機でドイツ戻り。

こちらに来る前にもめたコト。
22日以降みんなでプラハにとどまるのか、ドイツに戻るのか。
日程的にはとどまる方が楽。
でも、なんだかあたしが意地を張った形。
両親には数日でも長くドイツを見てほしい、そんな意地。

結局たった7日間でドイツとプラハを2回も行き来させる、そんな旅行になっちゃったんです。

23日。
あたしの上司に挨拶。

お散歩

友達のショートフィルム撮影のお手伝い
(これ、あたしだけじゃなく両親も出演。両親もあたしもはまり役だったようで、みんなから絶賛。ちなみに。。。あたしはきっつい嫁役、両親はあたしのマスオ的旦那に厳しいチェックを入れる両親役)

マキさんも招待してお夕食

c0117175_6432882.jpg


24日。
ブレーメンへ日帰り観光。
そんなにたくさん観光スポットがある感じではないので。。。
サクッと戻り、お土産買いに慌てる、みたいな。

この日の夜、両親と空港へ。
2人はプラハへ戻りました。

5月25日。
プラハから叔父叔母と共に日本へ。

とな。

両親を空港から見送ったあと、実は家で大反省。泣いたぐらいな反省、でしたよ。
なぜ?
それは。。。
一緒にいた毎日。
赤ちゃんの時母のお腹にいた以来でしょ?よく考えたら。24時間一緒って。
しかも、うちは1部屋タイプな家。寝ても起きても一緒。
一人暮らしが慣れちゃったあたし。
正直、イライラが続く毎日でした。
父と母は日本から出た事のない人たちで。
。。。
せっかく来てくれたのに、親孝行なんてまったくなくって。。。
親にはあたるばかり。あたしももういい年なのにね。あはっ。

でも、両親は
”とっても楽しかった”
”あたしがいたおかげで、よい旅行ができた”
”あたしのドイツでの生活に感心した”
と。

今回の両親にこのドイツを見てもらえて本当に嬉しかった。
来てくれた事もとっても嬉しかった。
でも、まったく優しくなんてなれてなかったあたし。
それでも両親は”ありがとう”の連呼。

それが親と子。

友達から言われました。

子がどんなであろうと、両親は見守ってくれ、包んでくれる。
子がどんなであろうと、それを受け入れる。

あたしも母とか、親とか。。。そんな経験値積まねば!って思いました。

なぁんか、やっぱうちの両親ってすごい。
尊敬するかどうかはわからんけど。。。すごいよ、お父さんとお母さん。

来てくれありがとう。
何もできなくてごめんなさい。

まぁ、懲りてなかったらまたいつか遊びにきてね。

c0117175_6595998.jpg

[PR]
by freudig_kind | 2010-06-18 07:06

ゲルマンvsオージー

ただ今両親のドイツ訪問紀行を書いている最中でしたが。
ちょっと嬉しい初なコトがあったのでそれちゃいますよ。

つい先日サッカーワールドカップが始まりました、ね。
南アフリカでの開催。
ドイツは開催地ではございません。

ですが。
すごい。

あたしは日本人ですが
みさとんのお誘いのもと
日本人ドイツ人混合でドイツの応援へ。

とある広場。
c0117175_7494279.jpg

これね、広場にどでかいスクリーンが設置されていて
中継を流しているんです。
そう、家で見られる。

でも、この国の人たち
みんなで一丸となって見たいのかなぁ?
大画面で迫力が欲しいのかなぁ?
こうやって集まるのです。
まぁ、日本もそうかな、スポーツバーとかでみんなで見るもんね。

この経験は4年前にしております。
ドイツが開催国だった4年前のワールドカップ。
あたしは4年前にここで日本対オーストラリアを見ましたよ。
で、今回は
ドイツ対オーストラリア。
おっとぉ。
4年前の日本のくやしさをドイツにはらしていただこうじゃない!なんてこじつけもありでドイツを応援。

そうそう、何が初かって?
c0117175_7535081.jpg

顔に簡単ペイント。
もうみんなわいわいで。
わいわいついでに隣にいた子たちがやってた時に
”あたしも”といってしてもらったんですねぇ。

超楽しかった。

なのに。。。前半のもうあと3分なあたりから

おかしい、おかしい。血の気がひいていく。
そう、貧血になっちゃって。
無理はよくないと判断し、帰ってきてしました。
とほほ。

ゆっくり歩いた帰り道では
あらゆるお店が外にテレビを持ち出し
みんなが一緒に見る、ってな。
歩くうちに気分も戻り
途中立ち止まり立ち止まり家に着いたしだいであります。

4対0!
明日は日本戦がありますが。。。1日仕事のため見られません。

またいつか見に行きたいなぁ、次は体調万全で行きますよ!

c0117175_7485294.jpg

[PR]
by freudig_kind | 2010-06-14 08:02

ブーケの威力

5月21日、5時起床。

自分の身支度を済ませる

花嫁到着

まずはメイク

ヘアアレンジ(未経験なあたし、キラッチに事前に指導を受けてきました!)

つけ爪
c0117175_7222485.jpg


小物たち装着のお手伝い

役所へ送り出しました。

とな。

普段とはまったくイメージの違うメイクをしてさしあげました。
だってこれから新たな道を行くフレッシュな嫁ですから。
しっかりシアワセさわやかメイクに。

c0117175_7212297.jpg


メイク、ヘア、爪
あたしのイメージ通り3つが一体となって素敵花嫁の出来上がり。
この一連の作業を見ていた皆さんには
”トータルビューティーです”
と、連呼してみました。

大変だった。。。でも、自分にとっても素敵体験になりました。
花嫁本人も、周りのみんなも、もちろん旦那も
とーってもよい反応で。

ちなみにあたしの爪
c0117175_7243712.jpg


役所での式も、レストランでの会食会も、移動時の貸し切り路面電車も。。。
すべてほんわかしていて、2人の仲の良さと周囲の暖かさを感じる1日、でした。


そうそう、ブーケトスって。。。
独身女性が5名程。
どちらかと言うとブーケゲットに燃えていない感じな5名。

花嫁が投げると
。。。
床にポトン。

普通ならば
こぞって奪いにいくはず。
誰もこぞうことなく1回目の投げは終了。

それはないよ、と、周囲からのもう一回の声。

2回目。
飛んできた、飛んできた、飛んできた。

かたくなに腕組みで構えていたあたしの腕に直撃。

うわぁ。。。ブーケって。。。

この後うちの母は
”来年はドイツだわね”

って、おいおい。
”来年は結婚だね”
ならまだ気が軽い。
”来年はドイツ。。。”
ってことは?
国際結婚求めてるの?

恐るべし、ブーケトス。

数年前までは
ブーケとりたい!って思ってたんだけどなあ。。。
なんだろう。。。
受け取ってしまう事に若干恐怖を感じる?
不思議な感覚、ですよね。

この日新郎新婦とはあんまりお話ししなかったけど。。。
たくさんお手伝いできて、あたしの式じゃないのにまるであたしが式をしたような。。。
なんていうのかなぁ。。。
あたしのコトじゃないのにほんと、とっても嬉しくて
あたしまでシアワセな気分で

こんな大役を任せてくれた2人に感謝、です。
ありがとね。
c0117175_7381936.jpg

[PR]
by freudig_kind | 2010-06-14 07:40

超クールです。

で、プラハ到着の続き。

いとこと叔父叔母が駅で迎えてくれました。
いつもあたし1人だといとこ宅にお世話になりますが、今回は大人数のためホテル泊。

c0117175_7531784.jpg


ホテル到着後ちょっぴり休憩。
叔父叔母、両親、あたしで観光やらお土産買いやら。
現地の人ではありませんが、数回来ているので、いい感じなお土産が手に入るお店を紹介してみたり。

夕方にはみんなでお食事会。
さぁ、ゆっくり食べる?
ってなワケにはならず。

うふっ。
いとことあたしはこの席を抜け出しライブへGO!

c0117175_744060.jpg

ただのライブじゃございません。
この写真、歌っているのは
いとこ。
マジでかっこ良かった!!
こうしていとこが歌っているのは初めて見ました。
CDは聞いていたんですけど。
もう、感動で鳥肌が消えるコトなし。
こんないとこがいてあたしって素敵、と自分のその状況に酔いしれる、みたいな。

正直もっと遊んでいたかった。。。
でも、次の日は確実に寝坊は許されない日だったので。。。
後ろ髪ひかれる想いで退散。

プラハの夜は意外と熱かったコトを知りました。
次回単独でプラハ訪問する際にはいとこにまたそんな場へ連れて行ってとおねだりしたい次第でございます。

ほぉんとかっこよかったぁ、素敵だったなぁ。
c0117175_7511843.jpg

↑プラハのセズナムという会社がこちらのイベントの中心らしい。プラハと日本の親睦イベントだとか
[PR]
by freudig_kind | 2010-06-10 07:55

不審者ですか?

5月20日早朝、父、母と共に電車でプラハへお出かけです。

時間はかかるけれど電車からの眺めは本当に素敵。
とかいいつつ、あたしはもうかなり回数見てるのでまったく風景には目がいかなくなっちゃってるんですけどね。。。あはっ。

プラハへは遅れもなく定刻通りに到着。

道中、ドイツとチェコの間あたりで警察のパスチェック。
この時、あたしは両親よりちょっと後方に1人で座ってました。
”あっ、警察。両親にパス見せてとか言っても2人ともわかんないんだろうな。。。あたしが両親の方に行かねば”

ところが

歩いてきた警察。
両親のところはスルー。
えっ?そんなコトってあるのか。。。

と思っていると

”はい、パス見せて”

おいおい、あたし?
なぜにあたしだけ。

とか思いつつ見せなければ不審者は確定なので見せるあたし。
警察はドイツ側の方々だったようで。
軽くたわいもない話をしてました。

なんでしょう、いったい。

と、景色やらなんやらより一番の電車の中でのネタになってしまいました。
[PR]
by freudig_kind | 2010-06-10 07:37

”じいちゃん”

お散歩観光の後、父母あたしでヒデミちゃんちにお邪魔しました。

理由1:両親にいっつもお世話になっているヒデミちゃんと会ってほしかった

理由2:事前にヒデミちゃんに欲しいものを聞いてまして、両親にこちらにもってきてくれと頼んでおいたので

理由3:コタちんがあまりにもかわいいので両親にコタちんへのお土産をあたしが頼んでいたので

とまぁ。

偶然時期かぶりでヒデミちゃんの学生時代のお友達も日本から遊びにきていまして。

みーんなでお茶をして、両親からお土産を渡して。。。大家族風においしいお夕食もいただきました。
c0117175_705312.jpg


お土産は。。。
コタちんにアンパンマンの絵のパッケージのお菓子を頼んでいました。
両親はコタちんへのお土産を楽しく選んでくれたのかな、きっと。
たっくさんの種類のアンパンマンが登場してました。
コタちんも大喜び。

そんなコタちん。
どうやらおじいちゃん好きなようです。
うちの父のことを
”じいちゃんじいちゃん”
と呼んじゃったり。
そして読んでもらいたい本も、見せたいおもちゃもすべてうちの父、じいちゃんに渡すのです。
戸惑いながらもコタちんと戯れる父。

。。。。

本来ならばあたしが結婚をし、子供を産み、子育て。。。あたしの選んだ人と家族を築いていく
本来ならばあたしが自宅で料理を作り振る舞う。。。

そういう形を両親は見たいんですよね、きっと。

まぁ、近々とはいえませんが、いつかそんな光景を見てもらえる日は来るかな?
自分でもわからんですけどね。

いつも相変わらずよくしてくれるヒデミちゃんに本当にとっても感謝。
ありがとね、ヒデミちゃん。

この次の日、早朝にプラハ出発。
楽しい宴もほどほどに自宅へ。
たくさん歩いてたくさん食べた2日目、でした。
[PR]
by freudig_kind | 2010-06-07 07:25

散歩で観光

両親上陸2日目

午前中はなんだかどんよりなお天気。
思い描いていたコトができないのか?と思っていたら
お昼前頃からとってもよい天気に。

さぁ、観光へ出発です。

街を散歩するだけで立派な観光。
海外旅行初な両親にとって見るものすべてが刺激的なはず
そう思い込んで散歩三昧してみました。

観光と言えばここ、そして、天気がよいならこれでしょ。
ということでミヒャエル教会に案内。
エレベーターもしくは自力で塔に登れる教会。
あたしは数回登り済みのため両親のみで塔体験。

その後も歩き続けまたまた教会へ。
廃墟な教会”聖ニコライ教会”↓
c0117175_4521551.jpg

大昔、大火事で焼けてしまったこの教会。
再建されたもののその後の戦争でまたまた破壊されてしまい。。。
と、そんな歴史の持ち主。
こちらの塔にも登れるというコトを最近になって知ったあたし。
両親と共に塔を登ってみました、
もちろんエレベーターね、っていうかエレベーターしかありません。

塔からの眺めは最高。
素敵な青空が広がってくれて良かった、お天気に感謝。

c0117175_4554570.jpg


c0117175_4563233.jpg

↑こちらは塔を登ったところに展示されていたもの。
写真を写真におさめてみました。
その当時撮った焼け朽ちてしまった塔からの風景。
あたしは今の時代にいるけれど、
タイムスリップしたかのように撮れた、そんな1枚です。

この日は観光というなのお散歩。
途中気になったお店に入りしっかりお土産も確保。

この街と言ったらここでしょ!という人工湖。
あたしは普通に散歩しまくっているので。。。
スパルタですが、両親を放置。
湖に沿って歩いていれば迷うコトはない!では、1時間後に集合、ってな感じでね。
この間あたくしは買い物へ。

とにかく歩きまくった2日目。
両親が山歩きが好きでしょっちゅう2人で山に行っているコトに感謝、です。
疲れたとも言わず、休みたいとも言わず右も左もわからないこの街をしっかり歩けたんですもの。
[PR]
by freudig_kind | 2010-06-06 05:09

意外なツボ

というわけで、5月18日両親、叔父叔母をドイツに迎え入れまして。

さらに叔父叔母はドイツ到着の夜プラハへと飛びました。

ドイツには朝到着したもので次のフライトまでは時間あり
両親、叔父叔母、あたしで市内観光です。

市内観光?といっても。。。
叔父叔母は一度この街を観光したコトあり
そんなにたっぷりな時間はない
天気もなんだか悪い。。。

迷って迷ったあげく
えぇ、天気が悪いのに大きな公園へ行くコトに。

あぁ。。。もっと素敵な観光場所が提案できればいいのになぁ。。。と嘆くあたしの心。

ところが
c0117175_6111531.jpg

この公園
4人のストライク、ど真ん中だったそうです。
はい、この4名、日本でもよく一緒に植物園なんかに行ってまして
c0117175_6215674.jpg

c0117175_6224236.jpg

c0117175_6232295.jpg

こちらの公園、相当数な植物たちが自由に点在しております。
天気が悪いなんてなんのその
お天気が安定しない中それでも一生懸命咲く植物たちに見入ってました。

4名の植物博士に質問しつつあたくしも花たちに見とれる、ってな。

c0117175_6202629.jpg


おじさんおばさんにはこんな観光しか提案できなかったのに。。。
とってもよくしていただいちゃいまして。。。
ありがとうございました。

叔父叔母はこの公園を堪能して無事プラハへ飛びました。
[PR]
by freudig_kind | 2010-06-05 06:26


日本を離れた地で生活。何となくの日々を何となく。。。書いちゃって。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30