Klarな日々



"Meissen"30/08/08

結婚式の次の日。
コッティとあたしは日本では陶器で有名なMeissen(マイセン)へ。
この日の夜自分たちの街へ戻るため朝早くから行動開始。

予定より1本遅くはなったけど朝9時台のバスでMeissenへ。
ここでバスを待っていると
奥さんのお父さんが偶然車で通りまして
お父さん”乗ってく?”
あたし”Meissenまで行くの?”
お父さん”うん”
じゃぁって乗ったんですが
???
昨日のパーティーしたレストランでストップ。
コッティ、あたしハテナがいっぱい。
で、そこに奥さんのお母さんがいて、あたしの察するところ
お母さん”どうしてここに来たのあの子たち?”
お父さん”だってバス停にいたんだもの”
お母さん”あの子たち昨日Meissenに行くって言ってたわよ”
お父さん”。。。。。。??。。。。。。!!”
(↑お父さん、お母さんちょっと遠くで話してたもんであたしの妄想ですが)

で、お父さんとあたし
お父さん”もしかしてMeissenまで行きたかった?”
あたし”うん、でも大丈夫。目の前のバス停から行けるし。あと5分くらいでバス来ると思うよ”
お父さん”じゃぁ。。。。。。”

あたしのドイツ語力にかけていたのか、お父さんの勘違いが激しかったのか。

とにかくMeissenには行けました。

バスで10分くらいでMeissn到着。
到着したところは”Meissen Busbahnhof(マイセンバスターミナル)
隣にしがない電車の駅もありましたが、コッティとあたしはそれがMeissenの駅とはちぃとも考えられず、きっとりっぱな大きな駅があるだろう、そこに行ったほうが街の中心へ出るにもわかりやすいはずだ!と駅を探しました。
ところがバス停の行き先表にはMeissen駅行きの表示はなく、地図も見当たらない。
仕方なくバスの案内所に行って聞いてみると
”Meissen駅は隣よ”
???
あんなしがない駅がMeissen駅?
コッティとあたしは軽くショック。
だって、日本じゃ”マイセン、マイセン”って何となく有名な感じなのに。
ソウトウな観光地なイメージなのに。

気を取り直しそこから街中心へ。
あたしたちを迎え入れてくれた最初の風景がこれ
c0117175_691120.jpg

駅はしがないが、来て良かった。天気も超良かったし。
この写真の小高いとこに建っている壁がうっすらブルーで屋根がオレンジ色の建物。
これお城です。
後でマイセン陶器博物館に行って知ったのですが、遠い昔、陶器作りを発明できた当初
、製造方法や独自の鮮やかな染色材を盗み取られぬよう、このお城内でのみ陶器を作っていたんですって。
城内見学しなかったんですが。。。そんな話を知って見学しとけば良かった、そう思ったり。城のお隣の教会は見学したんですけどね。

このあと、Meissn陶器博物館に。
あたし的に、手で何かを作る。とっても興味のあるコト。
陶器を作るのは軽く興味がありますが、さらに興味があるのは”絵付け”。職業にしたいぐらい興味あり。Meissenを見学して、”ここで職業訓練しちゃう?”なぁんても。

陶器は買えません、ソウトウ高いので。でもちょっと使ってみたくない?
で、付属されたカフェでカフェ。
c0117175_6191262.jpg

この陶器で飲むコトで、特に味がどうってことはないんですが。。。思い出、ね。

このあとDresdenに戻り、そこからあたしたちの街へ帰るコトに。
c0117175_6212513.jpg

コッティ車内爆睡です。
お疲れまさ、コッティ。ありがとね。


この結婚パーティー出席目的で行ったDresden,Meissen。
実は。。。。。。。。
コッティと新郎初対面だったんです。
当初、新郎とあたし、共通の友達が行く予定で、チケットの手配などしてまして。
ところが奴が体調を激しくこわし。。。
どうしようとテンパッたあたし。
結婚パーティーという異文化体験、さらには観光を!
で、コッティがのってくれまして。

ほんとコッティありがとう。
コッティと新郎もすぐ馴染んくれて良かった。。。
まじ、お疲れさんね。ありがとう。
[PR]
by freudig_kind | 2008-09-04 06:37
<< シャンツェで祭り "Hochzeitp... >>


日本を離れた地で生活。何となくの日々を何となく。。。書いちゃって。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30